アクセスカウンタ
プロフィール
カズヤ
カズヤ
その昔、某銃器専門月刊誌のライターと、某エアガン専門店での開発、販売を兼務。その後、某出版社に誘われ、エアガン関連ムックの編集に携わる。さらに後、某エアガンメーカーに誘われて入社と、80から90年代にかけて、エアガン業界にどっぷりつかった人生を送るが、ある理由により業界から撤退。
そして2012年、再び鉄砲業界に返り咲き、Gunsmith BATONに入社。充実した日々を過ごす中、2014年には人生初の渡米を果たし、憧れのイチローさんの下で、夢だった実弾射撃をついに体験! もはやこの人生に一片の悔いも無い、52歳の初老ガンマニア。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
QRコード
QRCODE

2012年02月07日

コンパクトキャリーガンが欲しくて



えー、いきなりのハイキャパ画像で
面食らった方も多いかと思いますが(汗)
前回記事にちらっと書きました
ヤフオクで落札したUZI用のあるパーツ。

これが代金はとっくに支払ったものの、
先方の発送通知が届いていない状況でして、
も~やきもきしちゃってUZIの記事が
手に付かない心境なんですね~(涙)

勝手な話しで大変恐縮ではあるのですが、
今回はUZIよりもずっと人気のある(汗)
ハイキャパカスタムの話しに
お付き合いいただきたいと思います。

私は東京マルイ製のハイキャパが大好きでして、
競技用として作ったカスタム2挺の他にも
およそ3挺分のパーツを持っているのですが・・




 いつの間にか増えてました(汗)

自作の6インチと、5.1、4.3に加えて
もうちょっと短いヤツも欲しくなりまして、
WE製の3.8インチモデル、通称ベビーハイキャパを
ネット通販にて購入したのです。



値段は12000円程と少々張りましたが、
ダイヤチェッカー風のショートグリップと、
それに合わせたスプリングハウジングは
そう簡単に自作出来そうに無いと考えたので、
思い切って大枚叩いたわけです。
専用の短いマガジンも魅力ですしね。



初めて買った海外製ガスブロハンドガンの
WE製ハイキャパ3.8は思いのほか快調で、
材質不明の金属製スライドがビシビシと
ブローバックするなかなかの品物でした。

しかしながら、法的に灰色と思われる
メタルスライドを使い続けるのは
個人的に気が引けるため、
スライド単体はあっさり処分。



マルイ製4.3のABSスライドを切り詰めて、
同サイズのものを製作しちゃいました。
ま、このへんはお手の物ですからね(笑)





特に変わった加工は行っていないのですが、
スライド前部のセレーションをプラリペアで埋めて、
5.1サイズのフレームに合わせたフルートを
電動工具で掘り込んでおります。



また、スライドストップがかかる部分に、
亜鉛の板から削り出したチップを埋め込みました。




 この後、プラリペアで固定しています

せっかく手間をかけたカスタムスライドが
ノッチのめくれで台無しになっては
もったいないですからね~。

ちなみに表面仕上げについては
何らかの塗装を考えてはいたのですが、
仕上げてみたらそこそこキレイになったので、
ABSの地肌のままになってます。



当初はこのスライドとWE製グリップまわりを、
マルイ4.3用シャーシと組み合わせて
上画像の形にしていたのですが・・


 並べてみるとけっこう小さいでしょ?

やはり今ひとつ芸が無いなと思いまして、
別途入手してあった5.1ステンレスモデルの
純正シャーシに組み替えて、
下のような姿に変更してみました。





うーん、なかな良いじゃないですか。

思えば今まで、ハーフシルバーの銃を
持ったことが無かったので、
何とも新鮮な感動がありますね。

4.3のレールドフレームを組んでいた時は
ちっこくて頑丈な豆タンクといった印象でしたが、
スマートなシルバーフレームにしたことで、
ちょっと上品な雰囲気になったように思います。




 サムセフティはデュアルステンレスモデルの物

こうして納得の行く形に仕上がったベビーハイキャパ。
それなりに手をかけたこともあり
大変気に入っているのですが、
新たな研究のための軍資金が必要なため、
現在ヤフオクに出品しております(涙)

さすがにちょっと気が引けるので、
ここにリンクを張るのは控えますが、
ヤフオクのガスガンカテゴリーで
「3.8オリジナルカスタム」と検索すれば
発見出来ると思います。

当ブログの読者様にご落札いただけるようであれば
何らかのサービスも出来るというもの。

オークションの終了は2月9日22時57分です。
興味をお持ちいただいた方は、
是非とも覗いてやってくださいませ。



と、ちょっとした宣伝になってしまいましたが、
ハイキャパショートカスタムの紹介記事、
今回これにて終了です。

次回こそはマルシン電動UZIの
ラスト記事をお届けしたいと思うのですが、
パーツが・・あのパーツが届かぬことにはァァ!
ぬぐぐぐぐ!!(号泣)

皆様を付き合わせてしまって
大変申し訳ございませんが、
ブツの到着まで今しばらくお待ちくださいませ(汗)





同じカテゴリー(雑記)の記事画像
さらばUZI
更新遅延のお詫び
朋あり遠方より来る!
ハイパー道楽「カスタムガンコンテスト2012」終了によせて
今後の予定とか予告とか
新年のご挨拶
同じカテゴリー(雑記)の記事
 さらばUZI (2014-04-01 03:08)
 2013年末のご挨拶と活動記録 (2013-12-31 23:12)
 更新遅延のお詫び (2013-10-23 00:00)
 朋あり遠方より来る! (2013-07-22 23:30)
 ハイパー道楽「カスタムガンコンテスト2012」終了によせて (2012-09-22 02:52)
 今後の予定とか予告とか (2012-02-13 23:05)
この記事へのコメント
出二夢カズヤ様
毎度お世話になります、オヤジGUNです。

ぐぬぬぬぬ、部品が届かぬとは…
しかたありませんねえ、ぼちぼち行きましょう。
しかし、M4修羅道のまえにガバ修羅道を歩んでいたのですね…
「ガバに会ってはガバを斬り、M4に会ってはM4を斬る」が如く正に修羅道。

次、私はG3道でも行っちゃおうかなー、と思っています。

アホなコメントでスミマセン…

以上、よろしくお願いいたします。
Posted by オヤジGUNオヤジGUN at 2012年02月09日 00:33
>オヤジGUN様

毎度コメントありがとうございます!

UZIの部品につきましては、
おそらく明日あたり手元に届くでしょう。

その効果がいかほどのものなのか、
年甲斐も無くワクワクしちゃって眠れませんです。

ちなみに、UZIネタは一旦区切りをつけるだけで、
今後もちょこちょこ取り上げますので念のため。

アルティメットな電動UZIを完成させるまで、
止めるわけにはイカンのです!

>ガバに会ってはガバを斬り、M4に会ってはM4を斬る

然る後、初めて極意を得ん・・ですな(笑)

でもまぁ、渋谷系には手を出していないので
まだ大丈夫です、多分・・(汗)

G3道、いいですね~!
私も危うくMC51を落札するところだったのですが、
世界情勢を考えて自粛しました。

というのは勿論嘘で(汗)
バラバラのM4を何とかするのが先だろうと、
さすがに踏みとどまった次第です。

でも、いずれオヤジGUN仕様のMC51を手に入れますよ!
Posted by 出二夢カズヤ(でにむかずや)出二夢カズヤ(でにむかずや) at 2012年02月09日 01:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。