アクセスカウンタ
プロフィール
カズヤ
カズヤ
その昔、某銃器専門月刊誌のライターと、某エアガン専門店での開発、販売を兼務。その後、某出版社に誘われ、エアガン関連ムックの編集に携わる。さらに後、某エアガンメーカーに誘われて入社と、80から90年代にかけて、エアガン業界にどっぷりつかった人生を送るが、ある理由により業界から撤退。
そして2012年、再び鉄砲業界に返り咲き、Gunsmith BATONに入社。充実した日々を過ごす中、2014年には人生初の渡米を果たし、憧れのイチローさんの下で、夢だった実弾射撃をついに体験! もはやこの人生に一片の悔いも無い、52歳の初老ガンマニア。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
QRコード
QRCODE

2010年10月16日

とにかくUZI(ウージー)が好きなんです

UZIという銃の魅力に惹かれ続けて、かれこれ三十数年。
もちろん、他の多くの鉄砲だって好きだけど、、
どれか1挺選ぶとなったら、迷わずUZIを手に取るでしょう。

しかし、実銃の誕生はなんと1950年代。
現代の戦いに対応するにはさすがに設計思想が古く、
いわゆるタクティカルな局面で使用されることは
まずあり得ないと思われます。

現存する電動ガンも、リアルな外観に詰め込まれた
独特のメカボックスは、構造的にチューンアップが難しく、
サバゲーで使うにしても、性能的な寂しさは否めません。
また、ドットサイトやスコープ、ライト類など、
対応するオプションがほとんど存在しない
(装着出来ない)のも、非常に痛いところです。

そんな弱点を充分理解した上で、
それでも私は、UZIという銃が大好き。

出来ることなら、長物での参加が可能な
シューティングマッチにUZIで出てみたいし。
現在主流のタクティカル風味なサバゲーにも、
UZIで参戦して、闘ってみたいのです。

と、そういった思いを実現するために、
東京マルイさんの電動UZIを、「使える」
戦闘銃に仕上げて行きたいと考えております。

当ブログは、その記録になる予定ですが、
マルイ電動以外のUZIについても語りたいですし、
もちろん他の銃(エアガン等)についても
触れて行くと思いますので、
今後どうぞよろしくお願いいたします。



で、上の画像は、UZI好きなら誰でも知ってる
UZItalk.comにて公開されている、強烈な一葉。
こんな強そうなUZIを目指したいと考えております。





同じカテゴリー(雑記)の記事画像
さらばUZI
更新遅延のお詫び
朋あり遠方より来る!
ハイパー道楽「カスタムガンコンテスト2012」終了によせて
今後の予定とか予告とか
コンパクトキャリーガンが欲しくて
同じカテゴリー(雑記)の記事
 さらばUZI (2014-04-01 03:08)
 2013年末のご挨拶と活動記録 (2013-12-31 23:12)
 更新遅延のお詫び (2013-10-23 00:00)
 朋あり遠方より来る! (2013-07-22 23:30)
 ハイパー道楽「カスタムガンコンテスト2012」終了によせて (2012-09-22 02:52)
 今後の予定とか予告とか (2012-02-13 23:05)
Posted by カズヤ at 03:42│Comments(1)雑記
この記事へのコメント
Thank you so much for your comment.

I hope you will enjoy visiting my site from now on!!

(妻に訳してもらいました)
Posted by Denim Kazuya at 2010年11月24日 22:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。